2019年度振り返り

はじめに

2019年度と銘打っていますが、2019年2月〜2020年3月くらいまでのまとめです。

目標の達成具合

2019年度は自己肯定感と技術向上に関する目標を多く掲げていた気がします。

  • 就職先を見つける 🎉
    • やりたいWebのお仕事ができそうで環境が良さそうで周りに強い方々がいるところに就職できたと思っています。直接の関連はないのですが、就活において、これまでやったことのなかった「自己アピール」をしまくった結果人格が変質しました。良いのか悪いのかは不明
  • 大学院を卒業する 🎉
  • 英語やる
    • 論文を読むくらいしかやっていません。そもそも英語をやる必要を迫られていないのが問題っぽい
  • AtCoderで水色になる 🎉
    • 時間がかかったけど茶色から水色になりました
    • 2019年度にAtCoderで解いた問題数は642問でした
  • GitHubでスター2桁のOSSを作る
    • ★9は達成しました(GitHubはSNS)。最近はアイデアが枯渇しつつあります。OSSへの情報感度を高めつつ、アイデアを蓄積して形にしたいです
  • 勉強会で登壇する
    • ネタがないのを理由に全然していません...。インプットが少なかったのが悪そう
  • Web開発でお金を稼ぐ
    • マネタイズを何も意識していませんでした

他にやったこと

プログラミング言語

Rubyを深めました。C++, Golang, JavaScript, Python, Shellscript, TypeScriptの浅いところを書けるようになりました。

  • imgcmp
    • Golang/Docker/Shellscript
    • 画像を自動圧縮するGitHub Actions

フレームワーク

Vue.js, Nuxt.js, React.jsで趣味と研究の開発をしました。

  • commit-stalker
    • TypeScript/Node.js/Reac.js
    • GitHubのコミット履歴をサーフィンするためのViewer
  • MESA
    • TypeScript
    • XMLタグ付け支援オンラインエディタ
  • 9sako6-blog
    • JavaScript/TypeScript/Nuxt.js/Vue.js
    • JAMStackな当ブログ

研究

研究にはあまり向いてないことを実感し続けました。それでも、先生方にめちゃくちゃ助けられて私の研究分野では国内最大の学会で発表をしました。運良くポスター優秀賞を受賞しました。一応、大学院でしか学べない最低限は学べた気がします(ほんまか?)。

  • 発表する技術
  • 文章を書く技術
  • チーム開発
  • 正直さ

おわりに

就職と卒業を成し遂げたのでえらいです。AtCoder水色になったのもえらいです。

一方、技術は全体的に浅いところを回遊している印象を受けます。これを脱するには、先人たちのコードを読むのが有効だと思っています。自分の知らない機能を使っていて学びを得られることが多々あったので。
加えて、知識が全然足りていません。知識知識知識

日々勉強をこなすには隙間時間を活用する必要があります。僕はこれが苦手です。対策として、Trelloで読書や勉強の進捗管理をしてみています。ついでに、朝起きた時にTrelloで予定を立てると行動しやすいことを学びました。

Share:
記事一覧